代表挨拶

当社は鹿児島で創業以来、一貫して新たな取り組みや開発、新マーケットの開拓を行なってまいりました。
長年の努力が実り、お蔭様で厚生労働省の「現代の名工」指定や中小企業創造法の認定を受け、この業界には珍しく特許、意匠登録、商標登録も出させて頂いています。
仙夢株式会社代表 小田正弘
日本の美を象徴するわび、さび”の美しさは、華美な装飾をはぶいた、簡素化された美の世界です。
畳の敷かれた茶室などは、その代表的なものとされています。
また、日本の伝統文化は"わび、さび"の世界のほかに、描くことより、さらに美しく日本的な芸術性の香り高い世界が創りあげられているものも多数あります。
畳文化に新しい一ページを加えたファション畳「仙夢」も、描くことにより佳麗な芸術空間が誕生しました。

それは今まで経験したことのなかった、全く新しい生活空間、住む人の感性が伝わる新しい居住空間です。
仙夢株式会社スタッフ一同
それぞれのファッション畳が、それぞれのお部屋で表情ゆたかに語りかけてくれます。
今日、長い歴史が育んだ伝統や文化が「古い」の一語で忘れられ、どれだけ貴重なものが消えていったでしょう。
仙夢は伝統を守るだけでなく、伝統に新しい価値観を添えて、日本文化の維持発展に努めたいと考えています。
また、ファッション畳「仙夢」を通じて、よりよいコミュニケーションを図り、そのふれあいを大切にしながら、お互いの繁栄を願っております。皆様方のご理解とご協力を節にお願い申し上げます。

↑ページトップへ
>会社案内>お問合せ窓口>サイトマップ1>サイトマップ2>tatami/English edition